結婚相談所の所長が書いている婚活本は全てステマ。

本

こんにちは、婚活男子です。

婚活本を見ると、多くの人が結婚相談所の関係者であることがわかります。

結婚相談所に入会するとプレゼント!なんてところもありますね。

人の執筆活動や営業方法はさまざまなので否定しようとも思わないんですが、

片一方の意見だけを聞いていると極端な思考になってしまいます。

人間合う合わないがあるので、結婚相談所でダメだったからといって婚活をあきらめないで下さいね。

幅広く活動していきましょう。

他者を否定して自分の良さを見せる。

そういった類の本は他の人の悪いところを露見させて、自分を際立たせようとする手法が多いように感じますね。

ネット婚活の悪い点ばかりを挙げている。

「そんなやっすいところで婚活してるからやっすい男しかいないんだ。ちゃんとお金をかけれる男は給料も高い。」

みたいなことが書かれているものをみたことがあります。

「結婚相談所に頼らないと結婚できないような男の給料が高いとは思えないけど…。」

とまぁ、論破しようと思えばいくらでも言えます。

夫婦の喧嘩みたいなものです。

わざわざ相手のダメなところをピックアップして指摘するのではなく、自分が合うものを探せばいいだけ。

他者を陥れるのはどうかと思います。

 

結婚への奮起のさせ方。

「今結婚しないとやっばいよ。」

みたいにガンガンに煽ってくるような作者もいますね。

全く持ってとんでもないお話です。

脅して奮起を促そうとするのは、とんでもない手法ですね。

「あなたが一番若いのは、今でしょ!」

みたいなことを言って、その気にさせようとしてきます。

そういうモチベーションは続かないから婚活うつとかになるわけですね。

人それぞれ事情もありますし、人によっては素晴らしい起爆剤にもなるので、全否定しようとは思いません。

ただ、それしか無いよ、みたいなあおりはどうかなと思います。

 

悪いところばかりみないでいいところを参考に。

本や結婚相談所の悪いところばかり言っていても仕方がないので、良いところを見ていくといいと思います。

なんだかんだ、本を出すまでに至るほど現場経験を積んでいたり、はたまた編集者と仲良くなれる力量を持っているならば、それなりのことが書かれています。

いい部分はしっかりと勉強させてもらいましょう。

悪いところばかりをピックアップするのではなく、良いところの情報を集めていって、自分に最適なものを選ぶといいでしょう。

その時に迷いが生じるならば、1本に絞るのは凄くいいと思います。

ただ、最初からこの人やこのノウハウしかない!と思って向こう見ずになるのはもったいないですよ。

 

 

 

 

婚活男子利用中のサイト

ブライダルネット
月額3,000円。デートまでの流れがしっかりシステム化されているのでアプローチが苦手な人にもオススメです。 婚活男子のレビューはこちら
Pairs
婚活サイトではないですが、今大注目のFacebook連動アプリです。自然な恋愛から結婚へと繋げられます!婚活男子のレビューはこちら
ラブサーチ縁結び
老舗の出会い系サイトの婚活版。きめ細やかなサポート体制が整っている安心安全が売りの婚活サイトです。婚活男子のレビューはこちら