婚活サイトで実際に会ってドン引きされる男性の特徴3つ。

ニヤリとする男性

こんにちは、婚活男子です。

ネット婚活を進めていると、色んな女性とやりとりをさせてもらいます。

そんな時に話題に上がるのが婚活状況。

仲良くなってお酒の席を共にすると、色んな事を教えてくれます。

婚活男子が色々な女性から話を聞いて中でも多かったものをご紹介します。

ヤリ目男子

一番多いのがこれ。

食事に行って、そのままホテルへ直行しようとする人とか。

ドン引きですね。

こういうのがいるからネット婚活は変な目でみられるんですよね。

既婚者でそういうのだけが目的の人もいるとかいないとか。

本当にやめてもらいたいですね。

昼間に人の目が多いところで会う
やはり最初は、個室などには入らないほうがいいですね。相手の車に乗るなんてのも絶対にNGです。もちろんそんな悪さをしようとする男性ばかりではないですが、警戒しすぎて損をすることはありません。そんなことで不快感を露わにする人は、相手の気持ちを考えられない人です。会う前に見分けられてよかったと思いましょう!

 

大人しすぎ男子

会って食事をしても何も話さない。

話さないだけなら「緊張してるから」とか「口下手だから」とか理由があると思うんですが、

自分の意志を示そうとしない

のが無理という女性が多いです。

ご飯行って店を出るタイミングとか、次にどこ行くとか。

そんながっつりリードする必要はないですが、どうしたいのかハッキリしない人は好意的に見られません。

口下手を治すのは難しいかもしれませんが、意思表示をすることは意識していれば可能です。

ちょっとずつ改善していきましょう。

 

プライド男子

仕事の自慢話や学歴の話ばっかする人は嫌われています。

婚活をしていると仕事や年収は非常に大切になりますが、そこを履き違えて自慢話ばかりしているとウンザリですね。

奥さんとは仕事中よりも、プライベートな時間を共に過ごすことが多くなるので、最低限ちゃんとしてるかどうかさえ分かれば十分です。

まぁ、仕事以外でも趣味でもなんでも自慢話は嫌われます。

これは婚活に限ったことではないので、普段から気をつけたほうがいいですね。

 

まとめ

性格的な部分は変えられないことが多いですが、ちょっとしたことは意識すれば変わります。

それ以上に婚活のライバルは結構多いですが、ヤリ目男子が最大の敵ですね。

彼らは誘うのもうまかったり、美味しいお店を知っていたりと女性を口説くことに長けています。

彼らに勝つのは至難の業なので、何よりも誠実さアピールをしていきましょう。

 

婚活男子利用中のサイト

ブライダルネット
月額3,000円。デートまでの流れがしっかりシステム化されているのでアプローチが苦手な人にもオススメです。 婚活男子のレビューはこちら
Pairs
婚活サイトではないですが、今大注目のFacebook連動アプリです。自然な恋愛から結婚へと繋げられます!婚活男子のレビューはこちら
ラブサーチ縁結び
老舗の出会い系サイトの婚活版。きめ細やかなサポート体制が整っている安心安全が売りの婚活サイトです。婚活男子のレビューはこちら

2014年3月12日 婚活サイトで実際に会ってドン引きされる男性の特徴3つ。 はコメントを受け付けていません。 体験談