メールのやり取りで最低限注意すべき3つのこと。

メールをする女性

基本中の基本のお話をしていきます。

この最低限の3つをクリアしているのに、メールのやり取りが上手くいかない人は、一度プロフィールを見なおしたほうがいいです。

メールはあくまでもプロフィールの補足であることを忘れないようにして下さい。

きちんと挨拶する。

最初に、「はじめまして」や「こんにちは」などをつけると丁寧さが増します。

さらに、一番最初のやりとりの時は必ず名乗りましょう。

僕もネット婚活をしていて、何人かとお会いしていますが、最初のあいさつが出来ない人はお会いしても、マイペース過ぎたり、細かい気遣いなどが出来ない人が多いです。

この辺りは好みの問題なので、逆にそういう人がいいなら一つの目安にするといいと思います笑

 

特に気をつけなければいけないのは男性側ですね。

女性は敏感に感じ取って「なんかわからないけど、無理」と判断されてしまいます。

無理判定されてしまったら、リカバリーはほぼ不可能です。

リアルの知人だったら、別の一面を見せる機会もありますが、ネットの出会いだと一つのやりとりしかないので、修復する機会はありません。

注意して下さい。

 

丁寧語で話す。

お相手が年上だろうと年下だろうと、メールの段階くらいは丁寧語で話しましょう。

特に年下だからと最初からタメ口になってしまう人も多いですが、ありえないですね。

遊び相手を探すならそれくらいの気持ちでもいいと思いますが、婚活をするとなったらしっかりとお相手を尊重する態度をとるようにしましょう。

 

興味をもつ。

お相手にしっかり興味をもっていれば、プロフィールを見れば自然と質問などが浮かんできます。

一つでも浮かべばそこから話を広げていけばOKです。

 

例えば、映画が趣味という人に対して。

あなたが映画に全く興味がなかったとしても、その人個人に興味があれば、

  • なんで好きなんだろうか。
  • どんなところに惹かれるんだろうか。
  • それとも対して趣味がないからとりあえず、映画と書いているんだろうか。

色んな事が浮かんできます。

もちろん、「なんで映画が好きなんですか?」なんて聞いても、そんなことは当人だってわかっていません。(よほど好きなら別ですが。)

だから差し障りの無いように「最近何の映画を観ましたか?」という質問をするんですね。

で、それが最近公開されたものなのか、はたまたちょっと前の作品なのかで、劇場に足を運ぶタイプなのか、DVD派なのかがわかりますね。

むしろそれも聞いてしまえばいいと思います。

 

そこから、休日の過ごし方や友人との関係のはなしへと発展もできます。

  • 映画は一人で見たいのか。
  • はたまた友だちと行くのか。
  • ご飯も一人か友達かなどなど。

いくらでも派生していきます。

自分が映画には興味がなくても、その人に興味を持てば色んな事が浮かんできます。

相手が答えやすいような質問を!
質問が抽象的であればあるほど、答えづらいです。「恋愛映画のどんなところが好きですか?」と聞かれても答えるのは難しいですよね。仲良く慣ればそういった話もしていけますが、最初はYes、Noで答えられる質問や、しっかり回答のある具体的な質問をしていきましょう。

 

婚活男子まとめ。

  • あいさつしっかり。
  • 丁寧語で。
  • 相手に興味を持つ。

ネット婚活はアドバイザーがいないので、待ってても誰も紹介してくれません。

こちらから話しかけていかなければ何も始まらないので、積極的に頑張っていきましょう。

中でも、相手にしっかり興味を持てば、自ずとメールも丁寧になったり、間違っても質問への答えだけのメールを送ろうとは思わないはずです。

ネットのやりとりで相手が想像しづらいですが、1対1でコミュニケーションをとっていることを忘れないようにして下さい。

 

婚活男子利用中のサイト

ブライダルネット
月額3,000円。デートまでの流れがしっかりシステム化されているのでアプローチが苦手な人にもオススメです。 婚活男子のレビューはこちら
Pairs
婚活サイトではないですが、今大注目のFacebook連動アプリです。自然な恋愛から結婚へと繋げられます!婚活男子のレビューはこちら
ラブサーチ縁結び
老舗の出会い系サイトの婚活版。きめ細やかなサポート体制が整っている安心安全が売りの婚活サイトです。婚活男子のレビューはこちら

2014年3月11日 メールのやり取りで最低限注意すべき3つのこと。 はコメントを受け付けていません。 メール攻略