婚活サイトでフェードアウトされてしまった時の対処法。

メールが来なくなって泣いている男

こんにちは、婚活男子です。

婚活サイト内でメールのやりとりをしていると、連絡が途絶えてしまうことがあると思います。

そんな時どう対処すべきなのかお話していきます。

すぐにメールを送らない。

1日2日メールが来ないくらいで「フェードアウトされた!」と思うのは時期尚早です。

最低1週間は経たないとフェードアウトされたかどうかはわかりません。

仕事をしていれば忙しい時期というのはありますしね。

まずは最低1週間は何もせずに待っていましょう。

 

気遣う

これを忘れてはいけません。

忙しくてメールできない場合は、再度メールを送るのはプレッシャーにしかなりません。

「お仕事お忙しいですか?お体に気を付けて下さいね。」

などちょっと気遣った内容を必ず入れるようにして下さい。

自分がやり取りをしたいというエゴだけをぶつけると、ただのワガママになってしまいます。

 

2つの対処法!

上の2つの基本は必ず抑えて下さい。

それがわかったら、あとは状況に合わせて以下の2つを実践してみましょう。

 

決死のダイブ!

どうせメールが返ってこずに一生やり取りを行うことはありません。

なので、最後の足掻きとして通話に誘ってみるのもいいでしょう。

メールをじっくり打っている時間がない場合や、メールが自体が苦手な場合は意外とOKされることもあります。

悪あがきをしておきましょう。

 

近況メール

気遣いを基本として、自分の近況をメールで送ってしまいます。

最近はこんな感じです。と写真付きで送ったりするとさらにいいですね。

さらにさらに「都合いい時で構わないので返事頂けると嬉しいです。」

など相手に合わせるような内容も含めるとGoodですね!

 

まとめ

  • 返事が来なくなっても1週間は待つ。
  • 相手を気遣う一言を入れる。
  • 最後の足掻きメールか近況メールで様子を伺う。

いくらこれ以降一生やりとりをしないからといって、暴言を浴びせたり、怨めしいことを言うのは絶対にやめて下さい。

ネット婚活、あるいは婚活自体のイメージを著しく損なうことになります。

フェードアウトを相手のせいにせずに自分の何かが行けなかった。あるいは単純に合わなかったと思うようにして、お互い気持ちよく婚活をするようにしましょう。

 

婚活男子利用中のサイト

ブライダルネット
月額3,000円。デートまでの流れがしっかりシステム化されているのでアプローチが苦手な人にもオススメです。 婚活男子のレビューはこちら
Pairs
婚活サイトではないですが、今大注目のFacebook連動アプリです。自然な恋愛から結婚へと繋げられます!婚活男子のレビューはこちら
ラブサーチ縁結び
老舗の出会い系サイトの婚活版。きめ細やかなサポート体制が整っている安心安全が売りの婚活サイトです。婚活男子のレビューはこちら