ネット婚活で知り合った人と初めて会うときは最大限の注意をすべし。

警戒する猫

こんにちは、婚活男子です。

婚活サイトで知り合った人と仲良くなって、「いざ初めて会う!」となったときには、どれだけ仲良くなっていても警戒した方がいいです。

特に女性は警戒すべきですし、男性でも怪しい勧誘をしてくる業者などもいるので、注意して下さい。

僕は警戒心が強いので、まだ被害にあったことが無いですが、ちょいちょいそんな話を聞くので、頭に入れておいて下さいね。

人の多いところで会う。

これは男女ともにそうですね。

駅で待ち合わせて、人通りの多い道を歩き、人がたくさんいるお店でデートするなどしましょう。

いきなり相手の車に乗るなど言語道断です。

出来たらカラオケなどもやめておいたほうがいいでしょう。

何があるかわかったもんじゃないです。

 

美人局の可能性

最近はあまり効かなくなりましたが、甘い誘惑で男性を誘い出し、現場に行くと怖い人達に連れられて脅されてしまう。

なんてこともあるようです。

これまた人通りの多いところで会うようにすれば、いざって時に逃げたり、助けを求めたりすることが出来ます。

甘い誘惑に注意!!
そもそも甘い誘惑には乗らないようにしましょう。真面目な婚活ではあまりないとは思いますが、こういうことをする人たちは手間を嫌います。目先の利益に飛びつかないようにするだけで被害を防ぐことが出来ます。

 

必要の無い物は持っていかない。

現金ならまだいいですが、不必要にクレジットカードを何枚も持っていたり、キャッシュカードを多く持っていると、何か会った時に大変です。

必要最低限のものだけをもっていきましょう。

被害にあった時にダメージが大きくなってしまいます。

 

不必要な情報は教えない。

住所はもちろんのこと、最寄り駅などはあまり教えないほうがいいです。

ストーカー化する人もいますからね。

初めて会う時に限らず、お付き合いしてからでも遅くはありません。

じっくり時間を掛けたほうが良いです。

あと、無理に家まで送ろうとする人は怪しいです。

なんとしてでも拒否しておきましょう。

男性側も無理強いせずに、夜で心配ならタクシー代を渡すなど、より真摯な態度でせっすることをオススメします。

 

まとめ

警戒してもしすぎることはありません。

ネットの出会いの最大の弱点は共通の知り合いがいないために、なんでも出来てしまうところです。

多少何かが会っても、連絡を取らなくなってしまえば、足取りを追うことは出来ないですよね?

(犯罪レベルの事なら別として。)

相手もそのことを存分にわかっていると思うので、警戒するようにしましょう。

 

婚活男子利用中のサイト

ブライダルネット
月額3,000円。デートまでの流れがしっかりシステム化されているのでアプローチが苦手な人にもオススメです。 婚活男子のレビューはこちら
Pairs
婚活サイトではないですが、今大注目のFacebook連動アプリです。自然な恋愛から結婚へと繋げられます!婚活男子のレビューはこちら
ラブサーチ縁結び
老舗の出会い系サイトの婚活版。きめ細やかなサポート体制が整っている安心安全が売りの婚活サイトです。婚活男子のレビューはこちら

2014年3月17日 ネット婚活で知り合った人と初めて会うときは最大限の注意をすべし。 はコメントを受け付けていません。 ネット婚活攻略