ネット婚活での自分の晒し方。

景色を楽しむ女性

婚活で知り合った女性の秘密を知ってしまったとき……。男が結婚相手の候補からはずしたくなるものとは――?

女子SPA!総研では、全国の25~35歳未婚男性100人に「婚活で知り合った女性の秘密が発覚したとして、『結婚相手の候補から外す』ものを選んでください(複数回答可)」と質問。

その結果がこちら。

【1位】昔、男遊びが激しかった:61%
【2位】家事や料理がほとんどできない53%
【3位】整形美人だった52%
【4位】スッピンがまるで別人41%
【5位】貯金がほとんどない27%

J・SPA 結婚相手の候補から外したくなる【婚活女性の秘密】とは?

こんにちは、婚活男子です。

ネット婚活でどこまで自分を出していくべきなのかと思うこともあると思います。

「こんなこと言ったらひかれちゃうか…?」

など、人それぞれにあるんじゃないでしょうか。

今回の引用したランキングは、これを知ったら引いてしまうという婚活男性たちのホンネです。

先に言うか後に言うか。

例えば、2位の【家事や掃除がほとんどできない】ことに関して。

これを婚活のプロフィールに書くべきなのかどうか。

プロフィールに書いた場合

この場合は、お相手がしっかり家事をして欲しい!と思っている人ならそもそもメールのやりとりが始まらないかもしれません。

プロフィールの段階で却下されてしまう。

どちらにしろ、いつかバレることではあるので最初の段階で何もアクションが起こってないので時間の無駄が省けるかもしれませんが、もしかしたらとても気が合う仲に慣れたかもという機会的な損失はあります。

プロフィールに書かなかった場合

どうせバレるとしても、仲良くなったら多少のことは目をつぶってくれます。

しっかりお互いのことを知ってからならあばたもえくぼと捉えてもらえる。

しかし、相手が絶対に家事に関してやって欲しい!というこだわりがあった場合、家事ができないことで後々引かれてふられてしまう可能性もあります。

そうなると、婚活の経験値は溜まりますが、疲労感などが溜まってしまいますね。

 

マイナスもプラスにして書く。

隠すことに抵抗がある場合は、プラスな表現に変えて書きましょう。

仕事一直線で家事が苦手ですが、婚活をはじめて家事に力を入れ始めました。

まだまだ出来ないことが多いですが、楽しみながらやってます♪

こんな感じで書いていけばマイナス面もプラスに変わり、

さらに努力家や、何事も楽しみながらやる人なんて思ってもらえる可能性もあります。

 

どうしようもないことは自分次第。

ランキングを見ると、整形とか過去の男遊びの話なんてのも出てますが、これらはもはやどうしようもないですよね。

どちらもわざわざいう必要はないようなことです。

これに関しては自分が晒したほうが楽になれるなら言ってもいいかとは思います。

そのまま隠し続けてお付き合いをしていくのも大変でしょうし。

逆に隠すことに抵抗が全くなければ、そのまま隠し続ければ問題ないでしょう。

マイナス面を話していても意味がありません。

それ以上に自分のアピールポイントがなんなのかを考えて、プラスなお話をしていきましょう。

 

マイナスからプラスへ

ネット婚活でプロフィールに全てをさらけ出す必要はないですが、自分に後ろめたい気持ちがあったり、婚活しづらかったりするならプラス表現に変えて前向きに書いていきましょう。

出来ないことやマイナスなことを語ったって何も意味がありません。

できること、いいところを語り合っていきましょう。

 

婚活男子利用中のサイト

ブライダルネット
月額3,000円。デートまでの流れがしっかりシステム化されているのでアプローチが苦手な人にもオススメです。 婚活男子のレビューはこちら
Pairs
婚活サイトではないですが、今大注目のFacebook連動アプリです。自然な恋愛から結婚へと繋げられます!婚活男子のレビューはこちら
ラブサーチ縁結び
老舗の出会い系サイトの婚活版。きめ細やかなサポート体制が整っている安心安全が売りの婚活サイトです。婚活男子のレビューはこちら