ネット婚活は血が通っていないのが弱点

画面の向こう側

こんにちは、婚活男子です。

最近ネット婚活で知り合った女性と「どんな男性とやりとりを始めるか」というお話していたんですが、【なんとなく】とか【フィーリング】といったぼんやりした回答しか頂けず。

少し悲しい思いをしましたが、よくよく聞いていると、結構シビアに決めている感じだったのでお話します。

数字がハッキリ出るということ。

特に身長や年収ですね。

数字でキッチリ表記をされてしまうので、ここで自分の中で最低ラインを決めていて、それを越えていないと、ナシ判定されてしまう。

極端にナシと思うのではなく、少しでもメールのやり取りが上手くいかないと、「もう返事するのはやめておこうかな」などとなってしまう。

これがお見合いパーティー等だと、少しくらい背が低くても、最初から対面で会話をしているのでそんなにあからさまに失礼なことはされません。

やはり文字情報だけのやりとりの限界ですね。

 

写真の爽やかさ

イケメンかどうかとか顔が整っているかとかそういう話よりも、しっかり顔写真に凝っているかということですね。

こういった細かいところまで気遣いができていないとなるともうありえない。

盛りに盛った詐欺写真などを載せるべし!なんて言えないですが、少し工夫した写真を取っていくことをオススメします。

参考
→ プロフィール写真は笑顔写真を載せるべし

 

ネットの向こう側に人を感じることが出来ない。

こんな人ばかりではないですが、例えば婚活パーティーだったら、対面しているのでいかに条件に合わない人がいても、あからさまに無視したりするような失礼な態度はとらないはずです。

しかし、メールだったら簡単に無視が出来てしまいます。

まさに血が通ってない。

ネットという利便性はとてもいいんですが、対面していない分、画面の向こう側に人を感じていない人がいるのも事実。

さらに進化してもう少し人を感じられるようなシステムが出来上がったらいいかもしれないですね。

1分くらいのPRビデオ機能とかあるといいかもしれませんね。

ネットの特性も活かした良いシステムに期待です。

 

婚活男子利用中のサイト

ブライダルネット
月額3,000円。デートまでの流れがしっかりシステム化されているのでアプローチが苦手な人にもオススメです。 婚活男子のレビューはこちら
Pairs
婚活サイトではないですが、今大注目のFacebook連動アプリです。自然な恋愛から結婚へと繋げられます!婚活男子のレビューはこちら
ラブサーチ縁結び
老舗の出会い系サイトの婚活版。きめ細やかなサポート体制が整っている安心安全が売りの婚活サイトです。婚活男子のレビューはこちら