Pairsで知り合った人と連絡先を交換しよう!

電話をする男

こんにちは、婚活男子です。

ネット婚活で難しいのは個人の連絡先をいつ交換するかという問題。

ブライダルネットならば、【ちょい話そう】から【もっと話そう】へとシステム的に組み込まれているので非常にラクなんですが、その他のサイトだとタイミングが非常に難しいです。

  • 早過ぎたら嫌われちゃうかも…。
  • 遅すぎても、だらけちゃうかも…。
  • 相手に恋人ができちゃうかも…。

などなど悩みは絶えません。

今回はPairsでの連絡先の交換方法やオススメのタイミングなどをお話します。

Facebookの交換

PairsはFacebook連動タイプなので、Facebookを公開しあうことができます。

一通目からは不可能になってますが、いきなりFacebookを公開することはまずないでしょう。

しっかりやりとりを重ねてから交換をすべきです。

非常に簡単でFacebookを公開ボタンをクリックすればOKです。

 

個人の連絡先よりFacebookのがハードルが高い!?

メールアドレスやLINEなら個人情報だけですが、Facebookだと友達とつながっていたり、こまめにやっている人なら日常が垣間見えます。

なので、個人のメアド以上にFacebookの公開を嫌がる人もいます。

最悪の場合は友達にちょっかい掛けられる可能性もありますしね。

なので必ずしもメアドよりもハードルが低いわけではありません。

「メアドじゃなくてFacebook公開ならすぐでいいでしょ!」

と軽く思わずに、こちらも個人情報同様にしっかり関係が築けてから交換した方がいいでしょう。

※ちなみにLINEもSNS同様の機能があるので注意が必要です。

 

メアドやLINE交換!

仲良くなったらメアドやLINEでのやり取りがいいでしょう。

「メールしやすいから」や「通話してみましょう」など理由があると相手も納得しやすいです。

特にPairsをスマホアプリでやっている人は少し重い時もあるので、LINEや普通のメールの方が気軽にやりとりが出来ます。

女性でそういったことが苦手な人もいるので案外早く交換できたりします。

 

タイミングは?

毎日1通ずつのやりとりで1,2週間くらいをみるといいでしょう。

もっと頻繁にやり取りをしているならもっと早めでもOK。

時間やメールの回数よりも【内容の濃さ】が大切です。

「仲良くなれたな。お互いにお互いのことをもっと知りたいな。」

と思っていれば、いつでもいいんですが、それがわかりづらい時もありますよね。

なのでなので慣れないうちは単純に時間で区切るといいでしょう。

 

断られても問題なし!

「断られたら嫌だな」と思う人も多いと思いますが、大抵の場合は断られても「もう少しサイト内でやり取りをしましょう」となるので問題ありません。

言葉通りにしっかりメール交換を重ねてから個人のメアドなりFacebookなりを交換するといいでしょう。

そこで無視される場合はどちらにしろ、その先は無かったと思うので時間を無駄にせずによかったと思って次の方とメールしていきましょう。

 

婚活男子利用中のサイト

ブライダルネット
月額3,000円。デートまでの流れがしっかりシステム化されているのでアプローチが苦手な人にもオススメです。 婚活男子のレビューはこちら
Pairs
婚活サイトではないですが、今大注目のFacebook連動アプリです。自然な恋愛から結婚へと繋げられます!婚活男子のレビューはこちら
ラブサーチ縁結び
老舗の出会い系サイトの婚活版。きめ細やかなサポート体制が整っている安心安全が売りの婚活サイトです。婚活男子のレビューはこちら

2014年5月11日 Pairsで知り合った人と連絡先を交換しよう! はコメントを受け付けていません。 Pairs