婚活サイトの自己PR欄を書く時に意識すべき3つのポイント。

プロフィールを考える女性

こんにちは、婚活男子です。

婚活サイトのプロフィールは項目がしっかり決まっているので、質問に答えていくだけでOK!!

どんなことを書くべきか考える手間が省ける分、みんな似たり寄ったりなプロフィールになってしまいます。

そうなると、たくさんのライバルの中に埋もれてしまう…。

やはり差別化するには自分のオリジナリティあふれたプロフィールが必要になります。

それをするには自由になんでも書ける自己PR欄しかないッ!

今日は自己PR欄を書く時に大事な3つのポイントを挙げていきます。

挨拶しっかり丁寧に。

あえて言う必要も無いくらいですが、しっかり挨拶をすべきです。

名前や職業などは項目が用意されているので書く必要がないように思いますが、改めて書くことで丁寧さが生まれます。

はじめまして。
都内でプログラマーをしている婚活男子です。
目を留めて頂き、ありがとうございます。

ただ同じことを並べるのに抵抗がある場合はプラスで何かを付け加えるといいですね。

はじめまして。
都内でプログラマーをしている婚活男子です。
最近は”婚ちゃん”って呼ばれてます♪

これなら改めて名乗った意味もありますし、職場をさらに詳しく掘り下げたり、職業を詳しめに書いたりするのもいいでしょう。

 

同じことは表現を変えたり別の角度から捉えたり。

今の話と少しかぶっているんですが、婚活サイトはとにかく項目が多いので「新たに書くことがないよ!」ってことも…。

仕事、趣味、結婚観など…「これ以上何書けばいいんだ!?」って感じですよね。

そんな時は、表現を変えるかあるいは別の視点から捉えて書きましょう。

自分が一番大事にしたいポイントを改めて書く。

例えば仕事が一番!って人は仕事の項目で仕事についてしっかり書いて、自己PR欄でも更に仕事の話をしてみる。

その時にまた別の切り口で、

最近は部下が出来て、教えることの難しさを痛感しています。
自分が新人だった頃を思い出しながら色んな角度から教育していってます。

自分のしている仕事内容の話をメインにしていたのが、今度は部下の話をしてみるなどですね。

趣味にしろ、結婚観にしろ、いろんな表現で書くようにしましょう。

感情表現を入れる!

その時に感情表現があると、より人間味を感じてもらいやすくなります。どうしても文字だけだと、冷たい印象を与えてしまいがちです。豊かな感情表現で柔らかくしていきましょう。

 

将来を想像させる。

自分とメールをしたらどうなるのか、付き合ったらどうなるのか、結婚したらどうなるのか。

想像させることが必要です。

ありきたりなことで言えば、

将来は息子とキャッチボールするのが夢です!

ってやつですね。

趣味の話をするにも一緒に食べ歩きをしているのを想像させたり、スポーツをするのを想像させたりと、相手の生活の中に自分がどう入っていくのかを想像しやすいような表現をしていきましょう。

映画を観て、一緒に泣いたり笑ったりしたいですね。
僕が泣きすぎて引かれるかもですが笑

 

まとめ

  • 挨拶しっかり丁寧に。
  • 同じことは表現を変えたり別の角度から捉えたり。
  • 将来を想像させる。

結局は丁寧に書いていくことが大切です。

わざわざ挨拶入れるなんて面倒…。
同じことを書くのに別の表現を考えるなんて面倒…。

そんな一手間を書けることができるからこそお相手は興味を持ってくれます。

就職活動の時に履歴書やエントリーシートを丁寧に書いたようにじっくり時間をかけて書いていきましょう。

 

婚活男子利用中のサイト

ブライダルネット
月額3,000円。デートまでの流れがしっかりシステム化されているのでアプローチが苦手な人にもオススメです。 婚活男子のレビューはこちら
Pairs
婚活サイトではないですが、今大注目のFacebook連動アプリです。自然な恋愛から結婚へと繋げられます!婚活男子のレビューはこちら
ラブサーチ縁結び
老舗の出会い系サイトの婚活版。きめ細やかなサポート体制が整っている安心安全が売りの婚活サイトです。婚活男子のレビューはこちら